予防歯科の歯医者なら広島県三原市の大名歯科

広島県三原市宮浦3-24-26
歯周病の再発予防Periodontal disease

歯周病は歯を失う原因第一位
歯周病を予防することが歯の健康を守ることに
歯周病を予防することが体の健康を守ることに

大名歯科式歯周病予防法

①歯ブラシや歯間ブラシによる、歯と歯肉の境目のプラークコントロール
②歯ブラシによる歯肉マッサージで、抵抗力アップ
③全身疾患(喫煙や、特に糖尿病と高血圧)のコントロールと、体調管理(ストレス)
※歯磨き粉やマウスウォッシュの薬用成分はほとんど効果がありません。

歯周病の治療例

全ての歯科治療の基本です。特に歯周病の進行予防に力を入れています。
まずはお口の中の歯周病菌を減らすことから始まります。
また、歯周病菌に抵抗するため、体調管理による免疫力アップも必要です。

歯周病は慢性疾患であることが多く、痛みなどの自覚症状が乏しいまま、歯を支える顎の骨や歯肉を失う恐ろしい病気です。
糖尿病患者や喫煙者は歯周病リスクが大幅にアップします。

20代男性

歯肉から出血しやすい軽度の歯肉炎
歯肉の赤みと出血が減りました

治療前

治療中

20代男性

歯石と歯の色が気になる
歯石と着色を取って、ホワイトニングも行いました

40代女性

歯並びと咬み合せ
歯石が多く、取ると隙歯になりました。これから、矯正して隙間を閉じます。



このページを見た方は、こちらのページもご覧になられています。