大名歯科スタッフブログOHMYO BLOG

顎関節症 2

顎関節症という病気を知っていますか? 顎関節やその周辺の筋肉などに問題が起きる病気の総称です。   症状としては、くちが開かない。開きにくい、また顎関節から 音がしたり、あごを動かすと痛みが出るなどがあります。…

記事の続きを読む

2017年11月24日歯科技工士

顎関節症

食べあり喋ったりするとき、口が開きにくかったり痛みがでることは ありませんか? あごに負担をかけているクセや習慣を一つずつ減らすことで つらい痛みや機能障害などを減らしていくことが可能です。 広島県三原市 大名歯科医院 …

記事の続きを読む

2017年11月22日歯科技工士

親子受診 2

お子さんの予防を入り口にして 実は、親御さんたちがかかえるお口の健康や生活習慣の問題 の解決につながる可能性があります。 一生自分の歯で食べていけるように原因を明らかにして 根本的に改善することが大切です。 広島県三原市…

記事の続きを読む

2017年11月21日歯科技工士

親子受診

家族で定期的にメインテナンスすることで予防の効果に差が出るという データがあります。 これは家族間での予防に対する意識に変化が見られた結果です。 「三日坊主」なんてよく言いますが、人間一人では今の習慣から新たな取り組みを…

記事の続きを読む

2017年11月20日歯科技工士

本人は気付きにくい あのニオイ 10

口臭についてお話をしてきましたが、 歯周病の本当に怖いところは自分でも気がつかないうちに 歯を支えている骨が溶けて、大切な歯を失ってしまうことです。 口臭は、体からの警告でもあるわけですから、そのサインを 見逃さないこと…

記事の続きを読む

2017年11月18日歯科技工士

本人は気付きにくい あのニオイ 9

悪臭の原因、揮発性のガスを作り出しているのは 口の中の細菌で、中でも歯周病菌はたんぱく質を 分解する酵素を持っていて、この酵素がたんぱく質を 分解してガスを出しています。 臭いの元を断つには、まず歯周病の治療からです! …

記事の続きを読む

2017年11月17日歯科技工士

本人は気付きにくい あのニオイ 8

前回に引き続き硫黄化合物の出す嫌な臭いの種類の 解説です。 メチルメルカプタンは魚や玉ねぎが腐ったようなにおい、 ジメチルサルファイドは生ごみのようなにおいです。 どれも強烈な悪臭で、病的な悪臭はこの3種類の臭いが 混合…

記事の続きを読む

2017年11月15日歯科技工士

本人は気付きにくい あのニオイ 7

前回、お話した3つの物質が出す嫌な臭いの種類について 一つずつ解説していきます。 硫黄水素は卵が腐ったようなにおいがします。 この硫黄水素は濃度が高ければ命にかかわるほどの 有毒ガスなんです。 そんなガスが口の中で発生し…

記事の続きを読む

2017年11月14日歯科技工士

本人は気付きにくい あのニオイ 6

前回紹介した硫黄化合物 その代表格は、硫黄水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイドです。 それぞれ特有の強い臭いがあります。 硫黄水素は歯のプラークや舌に白くつく舌苔などの臭い物質です。 また、歯周病の患者さんに目…

記事の続きを読む

2017年11月13日歯科技工士

本人は気付きにくい あのニオイ 5

攻撃的な臭いの正体は細菌の出す細菌のガスなんです。 周囲の人を不快にさせる、あの強い口臭の原因は タンパク質が分解されて出る臭いで、揮発性の 有毒ガス硫黄酸化物なんです。 広島県三原市 大名歯科医院 歯科技工士 木原 義…

記事の続きを読む

2017年11月11日歯科技工士

Copyright(C) 2013 OHMYO Dental Office All Rights Reserved.