大名歯科スタッフブログOHMYO BLOG

歯石がつかないためには

歯石はプラークによって作られます。 歯石形成の最初は、プラークの中の細菌が、 歯とくっつくことです。 プラークだけでなく歯石をつくらせないためにも、 日々のブラッシングが大切ですね。   広島県三原市の歯医者 …

記事の続きを読む

2018年03月05日歯科衛生士・助手

歯周病の原因はプラーク

歯周病は、プラークという細菌によって引き起こされる病気です。 プラークがはぐきにつくと、歯周ポケットという歯と歯ぐきの溝ができます。 この歯周ポケットに細菌が入り込んで、炎症がひろがっていくのです。 やがては、骨にも悪影…

記事の続きを読む

2018年03月03日歯科衛生士・助手

プラークを放っておくと・・・

歯と接している部分の歯ぐきの細胞が、 プラークの毒素によって破壊されると、 歯と歯ぐきの間にすき間ができます。 これが歯周ポケットと言われるものです。 そのため、ブラッシングによるプラークの除去が必要なのです。 &nbs…

記事の続きを読む

2018年02月27日歯科衛生士・助手

プラーク(歯垢)は細菌の塊

プラーク1mgあたりにはなんと10億個もの細菌が存在するといわれています。 つまようじの先に目にみえるくらいの歯垢を取ると、 そこには数百億個の細菌があるといえます😣   広島県三原市の歯医者 大名歯科医院🖲

記事の続きを読む

2018年02月20日歯科衛生士・助手

バイオフィルム

バイオフィルムはプラーク(歯垢)と似ています。 バイオフィルムは、ヌルヌルした基質(菌体外多糖と粘液層)と 水のあるところに形成されます。 身近な例として、台所の排水口に見られるヌメリです。 むし歯や歯周病の原因となるも…

記事の続きを読む

2018年02月19日歯科衛生士・助手

定期検診に行っていますか?

お口の健康を維持するためにも、定期検診をうけましょう。 歯周ポケットが深い状態を放っておくと、 炎症やトラブルが起きやすくなります。 定期的なクリーニングを心がけましょう。   広島県三原市の歯医者 大名歯科医…

記事の続きを読む

2018年01月31日歯科衛生士・助手

定年してから~

今は仕事で忙しくてなかなか治療にいけない・・・😣 定年を迎えて落ち着いてから治療を始めようと 思っていると、残せる歯も残せなくなることがあります。 手遅れになる前に、少しでも早めにメインテナンスを始めましょう。 &nbs…

記事の続きを読む

2018年01月30日歯科衛生士・助手

年をとったら、歯が抜けていく??

歯周病で歯が抜けていくのは、 年のせいではありません。 老化は歯を失う原因ではなく、 度重なる治療の積み重ねが、健康な歯にも影響を与え、 歯を失う原因になることもあります。 歯周病は、老化による病気ではありません。 日々…

記事の続きを読む

2018年01月29日歯科衛生士・助手

治療途中になっていませんか?

なかなか時間がとれない、痛くなくなったのでもう来院をやめた。 などで、来院を中断されていませんか? 長期に放置することで、症状が悪化したり、 治療のやり直し、費用も余計にかかってしまったり・・・ 早めの受診で歯を大切にし…

記事の続きを読む

2018年01月23日歯科衛生士・助手

電動歯ブラシをお使いの方へ

電動ブラシのブラシのヘッドを交換していますか? 色が落ちていたり、毛束が開いていたりしていませんか? 毛束が開いていなくても、定期的な交換は必要です。   広島県三原市の歯医者 大名歯科医院🚍  

記事の続きを読む

2018年01月08日歯科衛生士・助手

Copyright(C) 2013 OHMYO Dental Office All Rights Reserved.