大名歯科院長ブログOHMYO BLOG

インプラントと禁煙

2008年12月24日 大名歯科院長
この記事をFacebookでシェアする

みなさま、こんにちは
広島インプラント研究会(広島県三原市)
の歯医者です

喫煙はインプラントと骨との結合や傷の治りに悪い影響を与えますので、少なくとも手術の数週間前から術後数週間は禁煙していただくことが必要条件です。

また、喫煙は歯周病やインプラント周囲炎の増悪にも関係していますので、インプラント治療を機会にタバコを止めることをお勧めします。

頻繁に清掃しているにもかかわらず、切削粉はもちろん多いですが、大名歯科では院内禁煙です。

3台の空気清浄機と冬は加湿器も2台がフル稼働し、風邪やインフルエンザになりやすいお子さまにも安心して来院していただけると思います。

ただ、最近導入した2台のガスファンヒーターが暑がりな私やお子さまにとって、やや暑いのです・・・。

広島インプラント情報 三原市予防歯科健康増進部 大名

Author Profile

大名歯科院長
大名歯科院長
大名 幸一 Koichi Omyo

この記事をFacebookでシェアする

Copyright(C) 2013 OHMYO Dental Office All Rights Reserved.