大名歯科院長ブログOHMYO BLOG

スポーツ中の歯の保護

怪我防止のためにマウスガードを装着すると安心して運動できます。ただし、飛距離アップなどパフォーマンス向上のための使用ではドーピングになります。あくまでも、外傷予防や外傷軽減のためとしてです。ご心配の方は、予め大会事務局へ…

記事の続きを読む

2017年12月13日大名歯科院長

どうして歯が時々痛いの? その痛み、ストレスが原因かも

朝起きたら歯が痛い。噛むと痛い。冷たいものがしみる。しかし、いつもではない。また、毎日でもなく、日によって痛みが違う。こんな経験をされている方、多いと思います。痛むので、歯医者に電話して予約。そして予約日に行く頃には治っ…

記事の続きを読む

2017年11月16日大名歯科院長

「噛み合わせ」って、いい加減で適当で、解明されていない

一般的には噛み合わせといいますが、専門的には咬合といいます。「噛み合わせが、噛み合わせが」とよく歯医者も患者も言いますが、いろいろな咬合学を読んでも、流派や考え方にバラつきがあり、これで絶対大丈夫といったような絶対的咬合…

記事の続きを読む

2017年09月25日大名歯科院長

一番奥の奥歯は諸刃の剣

奥歯は何のためにあるのでしょう?お肉を一口頬張って、いきなり奥歯で噛み締めて肉汁じゅわっと、美味しくって幸せになりますね。 自慢の奥歯であれば、少しくらい硬い物でも力もかけられるし、どんなものも速く粉砕できると思われてい…

記事の続きを読む

2017年08月04日大名歯科院長

歯の最大の敵とは?

ご覧ください、噛む力がとても強いある動物の歯並びです。 噛む力はとても強いですが、自らの歯を自らの歯で壊し合ったりはしません。 見事なすれ違い咬合です。うらやましいですね。 知性が高いからなのかストレス(悩み)を抱えて夜…

記事の続きを読む

2017年07月08日大名歯科院長

歯医者のくせに、知らなかった「かみ方」

一口食べて、いきなり奥歯でかむのはそれダメです。どんな硬い食べ物も奥歯で数回で粉砕しスグに二口目を食べる早食いの方に多く見られます。 前歯でしばらくかみ、次に前の奥歯でかみ、最後に後ろの奥歯でかむ。慣れるまでは最初は味気…

記事の続きを読む

2017年07月07日大名歯科院長

肩こりの原因はくいしばり・かみしめクセ

みなさま、こんにちは 広島県三原市にあるインプラント予防歯科の歯医者です 肩こりで悩まされている方、多いと思います。 その原因はくいしばり・かみしめクセが原因という番組 http://kenko.asahi.co.jp/…

記事の続きを読む

2012年03月20日大名歯科院長

小児矯正歯科治療の開始時期の疑問

みなさま、こんにちは 広島県三原市のインプラント予防歯科の歯医者です 患者や主にその親から「いつから矯正歯科治療にかかってよいか分からない」という声をよく耳にします 口の中に器具を装着するなどして歯並びや噛み合わせを正す…

記事の続きを読む

2011年02月07日大名歯科院長

市販マウスガードからカスタムメイドマウスガードへ

みなさま、こんにちは広島県三原市予防インプラント歯科の歯医者です マウスガードの普及活動しているスポーツ歯学関係者の間で、市販マウスガードは排除すべきものとして扱われつつあります。   スポーツ選手がカスタムメ…

記事の続きを読む

2010年05月05日大名歯科院長

スポーツマウスガードで競技能力向上

みなさま、こんにちは広島県三原市予防インプラント歯科の歯医者です スポーツマウスガードはスポーツの接触プレーや転倒などから前歯を守る大切な装置です。   しかし、それだけではなくスポーツの成績にも影響があるよう…

記事の続きを読む

2010年05月04日大名歯科院長

Copyright(C) 2013 OHMYO Dental Office All Rights Reserved.