大名歯科院長ブログOHMYO BLOG

悪魔の個包装

個包装は虫歯のもと最近のお菓子は個包装されているの多いですね。清潔でいいのですが、持ち歩きやすく、いつでもどこでも簡単に、チョイ食べができます。虫歯菌にとっては一度に食べるお菓子の量なんて関係ありません。ちょっとの量でも…

記事の続きを読む

2020年12月10日大名歯科院長

歯がすり減るなんて…超常現象?

歯がすり減ったら猪や象は奥歯の最終の歯がすり減ったら死ぬそうです。まあ、砂まじりの食物を食べるわけですからしかたないです。しかし人間はそんなもの食べないのに歯がすり減ります。理由は上下の歯どうしです。死にはしませんが、も…

記事の続きを読む

2020年12月09日大名歯科院長

お願い!歯や骨にカルシウムを

歯や骨にカルシウムを補おうとしてサプリってる人多いですよね。飽食の今日日、カルシウム不足なんて、、、。むしろ、糖分の摂りすぎ代謝でカルシウムがダダ漏れしているだけです。口の中も同じことがおきます。糖分で歯のカルシウムは減…

記事の続きを読む

2020年12月08日大名歯科院長

つながる肩凝りと歯痛

歯痛の原因は様々ですが、肩凝りの原因は血行不良です。ちなみに肩凝りの人はもれなく噛みしめています。噛みしめれば歯痛もおきやすいです。肩凝りの人は肩を揉むのもいいですが、ゆっくり動かし続ければ治ります。ついでに口元もユルめ…

記事の続きを読む

2020年12月07日大名歯科院長

上を向いて歩こう♪~

坂本九さんの代表歌ですが、実は歯と顎にとてもいい詞なのです。上を向けば、かみしめが減り、歯が楽に。歩くくらいのゆっくりりとした動きは顎の関節をゆるめてリラックスさせます。ストレスフルだな~とお感じのときはこの歌をどうぞ。

記事の続きを読む

2020年12月06日大名歯科院長

なぜなにどうする知覚過敏

知覚過敏は、病名というよりは症状名(現象)です。歯の中に神経があり、虫歯で歯に穴があけばそれは知覚過敏になっちゃいますね。大きくあけばよりしみますし、進行中だと穴が小さくてもしみます。虫歯にならず、虫歯の進行を止めれば知…

記事の続きを読む

2020年12月05日大名歯科院長

虫歯予防で肥満も

虫歯予防は一日一食などの飲食回数制限で簡単?にできます。その一回に砂糖ばかり食べても多分虫歯にならないでしょう。また、一食では三食の合計より食べれませんよね。縦に成長しなくなったら横にしか成長しませんので飲食回数制限は有…

記事の続きを読む

2020年12月04日大名歯科院長

右ばかりで噛んでも顎はズレません!

右側ばかりで噛むと右側の歯が早く悪くなる。右側の顎が早く悪くなる。左側の頬がたるむ。顔がゆがむ。これらホントのようなウソです。両手両足と違って顎は左右単独では動かせません。実は歯ならびやかみ合わせや顎や顔がズレる原因は、…

記事の続きを読む

2020年12月03日大名歯科院長

金さえあれば…なんでも…

金さえあれば…大半の望みや願いがかないます。他人の気持ちまで買えたりも。口の健康でいうと金に相当するのは唾液です。この唾液さえあれば、大半の口の病気は防げます。そして體が健康に。しかし、この唾液は金で買えません。つまり、…

記事の続きを読む

2020年12月02日大名歯科院長

かみ合わせの学問

かみ合わせの話医学的に正しくても、患者がかめないと言ったらそれまで。逆に医学的に間違っていても、患者がかめると言ったらそれでOK。そもそもいい加減で、適当で、かみ合わせちゃイケないはずのかみ合わせ。どちらもこだわらない様…

記事の続きを読む

2020年12月01日大名歯科院長

Copyright(C) 2013 OHMYO Dental Office All Rights Reserved.